2017年8月25日金曜日

8/16バーベキュー大会を開催しました!


 
 
8/16にレクリエーション同好会によるバーベキュー大会が大曲河川公園で行われました。
当日はすごしやすい気候の中で普段中々食べることの出来ない
ダッチオーブンで作ったローストチキンやスイカ割りで大いに盛り上がりました。
 


 
 
 

2017年7月20日木曜日

7/15・16  飛燕夏祭りに参加しました!


今年も燕商工会議所青年部(船山智裕会長では、1000人みこし、ちびっこ広場、つばめばやしに参加しました。 

ちびっこ広場では定番のキーホルダー作り体験を開催し、今年も大盛況です!

また、初めての企画だったバルーンアート体験や型ぬき体験も、多くのこども達に楽しんでもらえました。
 
ちびっこ広場の運営や1000人みこし、つばめばやしへ多くの青年部メンバーに参加していただき大変ありがとうございました。






2017年6月5日月曜日

6/3 北陸信越ブロック商工会議所青年部連合会 春の会長会議を開催しました!


 北陸信越ブロック商工会議所青年部連合会(阿部貴之会長)は、春の会長会議を燕市吉田産業会館、懇親会をツインバード株式会社様にて開催しました。北陸信越4県を始め、日本各地から200人を超えるYEGメンバーが集まりました。

 役員会・定時総会も開催され、本年度の事業計画および収支予算が審議、承認されました。春の会長会議では、災害時の地域間連携や地域を越えた連携について、テーブルディスカッションを実施。有意義な議論の場となりました。

 その後、ツインバード株式会社様に移動し、懇親会を開催。来場者からは「燕にまた来たい」とのお言葉を多数いただき、燕の地をご堪能いただくことができました。
9月に実施される北陸信越ブロック大会燕大会では、より大規模に日本各地の青年経済人を燕でお出迎えすることになります。今回の春の会長会議は、燕商工会議所青年部の団結が一層深まる事業となりました。


2017年5月15日月曜日

5/13 定時総会を開催しました!

燕商工会議所青年部(船山智裕会長)は、5月13日に定時総会を開催しました。平成28年度事業報告(案)と収支決算(案)について審議し、承認されました。その後の懇親会では、鈴木燕市長より市政につき、報告をいただきました。燕商工会議所の田野会頭からごあいさつをいただき、懇親を深めました。

2017年4月10日月曜日

4/9 弥彦神社でブロック大会の成功を祈願しました!

燕商工会議所青年部(船山智裕会長)では、4月9日に弥彦神社にて北陸信越ブロック燕大会の成功を祈願しました。9月15・16・17日に開催される北陸信越ブロック燕大会に向けて準備を進めているところですが、新年度になり気持ちを一新するため、神前にて大会成功を願いました。
参加者からは、「昨年から本格的に準備を進めて来たが、改めて祈願することでブロック大会を行うのだと実感がわいてきた。是非成功させたい」とありました。

2017年4月3日月曜日

3/17 定時総会・卒業式を開催しました!


卒業式を開催!6名が新たな門出

 
燕商工会議所青年部(今井大輔会長)では、3月17日に定時総会・卒業式を開催しました。卒業生からは青年部会員に「青年部では一生の付き合いができる素晴らしい出会いがたくさんあった」「青年部での活動が今後の会社経営に必ず役立つ。積極的に青年部を利用してほしい」との激励のお言葉をいただきました。卒業生のお言葉を胸に、これからも青年部活動に取り組んでいきたいと思いました。

 

■平成28年度 卒業生

 

坂井栄一              ㈲紅屋呉服店

柴山信一              ㈱柴山機械

大屋利数              ㈲大忠

山宮和彦              ヤマミヤ金型

田邉真一              かんだ寿し

吉田秀一              ㈱吉田鉄工所

 


 

 

2017年3月23日木曜日

2/16 2月例会を開催しました。


216()2月例会「発見!!知ってるようで知らない会員の仕事」を開催しました。自身の業務内容を会員の前で発表し、お互いの業務内容を知ることで、会員同士の仕事に繋げようと趣旨のもとに行いました。

 

 63名と多くの皆様にご参加いただいたため、一人一分以内という限られた時間での発表となりましたが、普段の青年部活動では知ることのできない会員の詳しい業務内容を聞くことができ、会員にとっていい刺激となったと思います。

 また、例会後に「実際に仕事で繋がった」「今まで仕事の話をしたことがなかった人と仕事の話をすることができた」等の声をいただき、大変充実した例会となったと感じています。

 

 これからも、仕事だけでなく青年部活動でも多くの仲間を巻き込み、燕YEGを盛り上げていきたいと強く思いました。